FC2ブログ
外為どっとコムで口座開設

Nのネット的思考

世間にはびこる様々な出来事をウォッチします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

爆弾低気圧は超大型台風並、それでも日本の企業は・・


4月3日の昨日は、超大型台風にも匹敵するという爆弾低気圧
が西日本や関東を襲い、各地で被害が出たようです。


各地で竜巻警報や強風警報が発令されている中、東京を
中心に帰宅困難者が出ないよう昼には帰宅命令を出す
企業が多かったようです。


私の住む関西の方も、かなりの強風で、体重80キロばかし
ある私でさえ、体が風で持って行かれそうになりました。


でも、うちの会社は帰宅命令は出なかったです。


そもそも、他県では死者も出ているような災害状況が
予想されるなか、他の先進諸国なら自宅待機があたり前で
しょうに、その辺日本の企業というか、経営者は考え方が


古いというか、危機管理がなってないです。
こんな異常気象の中、仕事させてて、業務中に事故や災害に
あった場合、本当に社員やその家族に保証してくれるのか


怪しいものです。


朝の情報番組「とくダネ」でも、昨日の爆弾低気圧のことを
言ってましたが、高気圧と低気圧との気圧差が高ければ高いほど
吹き下ろすように強風が発生して昨日のような爆弾低気圧と
呼ばれる現象がおこったそうです。


まだ、気温が寒いせいか、桜は余り咲いてなかったので、
強風で散ることは無かったですが、昨日はさすがに
自然の猛威を感じた一日になりました。

[ 2012/04/04 19:29 ] 社会・時事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

N

Author:N
1960年代生まれの関西人が巷の話題を独自目線でアップします。

カテゴリ


キーワード・ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。