FC2ブログ
外為どっとコムで口座開設

Nのネット的思考

世間にはびこる様々な出来事をウォッチします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルパン三世カリオストロの城、何度も見てしまうのは何故!?


昨日の金曜ロードショーでやってた
「ルパン三世 カリオストロの城」を見てしまいました。


テレビでも何度もやっているので、別に見るつもりは
無かったのですが、つい目が釘付けになり、最後まで
見てしまいました。


「ルパン三世 カリオストロの城」はスタジオジブリの
宮崎駿監督が手がけた名作ですが、もう、かれこれ20年
前くらいの作品になります。


今になって見ると、画像が少し荒くなっていたりしますが、
コンピューターを使わずに、手書きによるアニメには味が
あります。


宮崎駿監督作品全般的にお約束ですが、女性が可憐で強い。
私はクラリスより、やっぱり不二子ちゃんが好きです。


インターポールと言えども、他国に日本のパトカーで乗り付ける
のは、ありえないですが、ラストの銭形警部のセリフ、
「ヤツは、とんでもないものを盗んでいった。」
「あなたの心です。」


このセリフは、昭和一桁生まれの銭形警部ならではの
くさいセリフですが、いつ聞いても心に響く名セリフです。


来週、金曜ロードショーまたやる名探偵コナンとルパン三世の
コラボ作品も一回見たことあるんですが、最初にちょっと
見てしまうと、また最後まで見てしまうような予感がします。





[ 2012/03/31 19:55 ] マンガ・アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

N

Author:N
1960年代生まれの関西人が巷の話題を独自目線でアップします。

カテゴリ


キーワード・ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。