外為どっとコムで口座開設

Nのネット的思考

世間にはびこる様々な出来事をウォッチします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツタンカーメン展は、ただものではない!?


大阪は天保山で昨日から開催されている
「ツタンカーメン展」に妻が行きたいと宣った。


なんで、ツタンカーメン?なんで古代エジプト?


そんなに私は興味があるわけでないので、妻の
見に行きたいという気持ちがわからない。


なんで、そんなに見たいのか聞いてみると、
「エジプトに行かないと見れないものが、日本で
見れるなら安いもの」とのこと。


家族全員がエジプトまでに行くのに一体どれだけ
の旅費が掛かるか。それに比べれば入場料なんて
安いもの。子どもにも滅多にお目にかかれないもの


を見せてやれると言うのです。


それは、ごもっともです。


過去にも「ツタンカーメン展」は行われていますが、
その入場者数は、日本美術展史上最多を記録し、
今尚破られていないのだとか。


今回行われる「ツタンカーメン展」には、
ツタンカーメンの王墓から発掘された副葬品の約50点
をはじめ、エジプト考古学博物館所蔵の122点が展示


されてるようです。


考古学に興味はなくても、その神秘に満ちた古代の
美品が、今尚、人々を魅了しているのも凄いことだと
思います。


大阪は天保山の「ツタンカーメン展」は6月3日まで!


[ 2012/03/18 22:39 ] 社会・時事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

N

Author:N
1960年代生まれの関西人が巷の話題を独自目線でアップします。

カテゴリ


キーワード・ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。